エコジョーズを床暖房で使う時のガス代と節約方法

床暖房は、床から直接伝わる熱(伝導熱)と、床から部屋全体に広がる熱(ふく射熱)が組み合わされることにより温まります。

床暖房には『電気式』と『温水式』の2種類があり、電気式は、床下に設置した発熱線や面状の発熱体に通電させて部屋を暖める方式です。

一方温水式は、床下に設置されたパイプに温水を循環させて暖める方式です。

今回は、エコジョーズを床暖房で使用する際のガス代と節約方法を紹介しますので、参考にしてください。

▼エコキュートが76%OFF!

電話で概算確認OK!

https://kyuto.antenapanda.com/

※土日祝も対応してくれます。

エコジョーズの床暖房のガス代は約3,000円

床暖房にエコジョーズを活用した際のガス代は、あまり知られていません。

ここでは、エコジョーズを使用した際の床暖房のガス代を具体的に計算して、解説します。

使用条件床暖房の種類:
ガス温水式床暖房(東京ガス、NOOK・はやわざ)
部屋の広さ:8畳の洋室(フローリング)
外気温:5℃
1日当たりのガス代(8時間/日使用)約94円
1ヶ月当たりのガス代(30日換算)約2,820円(約3,000円)
床暖房にエコジョーズを活用した際のガス代の目安

1日当たり8時間使用した場合、ガス代は約94円です。

1ヶ月当たりのガス代は約3,000円になります。

ただし、床暖房は部屋の温度が上昇するまでに、多くのエネルギーを消費します。

またガス代は、ガスの単価や原料費調整額によっても変わってきます。

床暖房の面積や利用状況によって異なるので、一つの目安として把握しておきましょう。

実際に床暖房を設置する際は、各ガス会社の価格をもとに計算してください。

エコジョーズと床暖房の相性

エコジョーズと床暖房の組み合わせは、とても相性が良いと言えます。

温水式床暖房は、『電気温水式』と『ガス温水式』に分けられます。

電気温水式よりガス温水式の方が立ち上がりが早く広範囲に設置する場合は、ガス温水式の方が安いのが特徴です。

温水式床暖房をメインに考えるのであれば、ガス式の方が良いでしょう。

エコジョーズは、通常の給湯器では逃がしてしまう排気熱を有効活用して、エネルギーロスを抑えることが可能です。

また、エコジョーズは、給湯と床暖房の両方に使用できるのも魅力です。

ヒートポンプ式の床暖房の場合には、エコキュートを使用する方法もありますが、床暖房専用のヒートポンプの設置が必要です。

給湯と床暖房で別のシステムを使用するため、設置費用も余計にかかってしまいます。

しかし、エコジョーズの場合には、給湯と床暖房の両方に利用できるので、設置費用を抑えられます。

さらに設置場所もコンパクトな形状なため、場所を取りません。

床暖房で多くのお湯を使用していて、光熱費も節約したい家庭では、エコジョーズの導入がおすすめです。

関連エコジョーズは本当にお得?気になるガス代を計算

床暖房の節約方法

床暖房は寒い冬に快適に過ごせる便利な設備ですが、長時間使用することも多く、ガス代が気になる方も多いでしょう。

次に、床暖房のガス代を節約する4つのポイントを紹介します。

タイマー機能を活用する

タイマー機能は床暖房の運転開始時間・停止時間を設定できるため、1日に2つの時間帯の設定も可能です。

朝と夜に以下の活用を実施すると、快適に過ごせます。

タイマーの設定時間設定内容
1回目:朝の時間帯に設定・朝、起床時間の30分前に運転開始
心地よい暖かさで一日の活動をスタートできます。
・外出時間の30分前に停止を設定
切り忘れも防げるため、経済的です。
2回目:夜の時間帯に設定・夜、帰宅時間の30分前に運転開始
帰宅する頃には、部屋が暖かくなります。
・就寝時間の30分前に停止を設定
消し忘れもなく安心です。

セーブモードを利用する

セーブモードとは、床暖房とエアコンを併用して、省エネを実現する運転機能です。

セーブモードを利用した場合には、床暖房は床表面を温める分だけの能力で運転します。

部屋全体に関しては、エアコンの暖房機能で温めるのが特徴です。

また、セーブモードは暖め過ぎを防ぐ際にも効果を発揮します。

運転スイッチのONとOFFを繰り返さない

床暖房は、稼働開始から適正な温度になるまでに一番電気を使用します。

適正温度で稼働しているときと、立ち上げにかかる費用を比べると、立ち上げにかかる費用の方が約4倍高くなる場合もあります。

短時間の外出の際には、電源を消すと次に電源をONにする際に多くのガスを消費し、光熱費が高くなる場合もあります。

外出時間によっては付けっ放しにする方法も実践してみましょう。

カーペットやラグは敷かない

床暖房は、床からの『熱伝導』『ふく射熱』で部屋全体を暖めるので、床の上にカーペットやラグを敷いたり、物を置いたりすると熱が部屋の空気に伝わりにくい恐れがあります。

カーペットを敷きたい場合は、薄手の小さめのカーペットを使用しましょう。

エコジョーズがお得になるプラン

ガス会社によっては、冬の時期やエコジョーズを利用することで、ガス料金がお得になるプランを用意しています。

各ガス会社のお得なプランをまとめてみました。

ガス会社名プラン名特徴
東京ガス暖らんぷらん・一般料金に比べて冬期のガス料金がお得
・さらに、条件を満たせば、年間を通じて3%~6%割引になるメニューもあり
大阪ガスGAS得プラン・一般料金に比べて約17%お得(原料費調整額を除く)
・エコジョーズ利用者のお得な料金プランもあり
・大阪ガスの温水浴室暖房乾燥機・電気も利用している場合は、さらに割引料金になる
京和ガスだんらんプラン・エコジョーズとその他の条件の組み合わせで約3~8%割引される

エコジョーズを上手に使ってガス代を節約しよう

エコジョーズは、排熱を再利用して、ガス代を節約できる高効率給湯器です。

床暖房を使用している家庭では、お湯の使用量が多い傾向にあるため、エコジョーズの導入を検討しても良いかもしれません。

さらに、床暖房の光熱費を節約するには、4つのポイントがあります。

  • タイマー機能を活用する
  • セーブモードを利用する
  • 運転スイッチのONとOFFを繰り返さない
  • カーペットやラグは敷かない

しかし、導入コストがかかるため、長期的なランニングコストのシミュレーションをしてから購入を検討した方がよいでしょう。

また、将来の家族構成やライフスタイルにも考慮してみると具体的な検討材料になります。

おすすめガス給湯器・エコキュート交換業者『給湯パンダ』
創業16年のガス給湯器・エコキュート業者
7つのメリット
  • エコキュート76%OFF!
  • 10年保証!
  • 最短当日のスピード対応!
  • 自社一貫施工!
  • 見積もり無料!
  • 土日祝も対応!
  • 電話で概算確認OK!

当サイトは、給湯器の交換・修理に給湯パンダをおすすめしています。

給湯パンダは、受付から修理・交換まで自社で一貫して行っているため、中間マージンなども発生しません。

webや電話から無料で給湯器の交換・修理の総額を確認することができます。

土日祝も対応してくれるので、給湯器の交換・修理を検討している方は公式ホームページを見てみてください。

\見積もり・調査費用無料!/
※工事が始まるまで費用は一切かかりません。